ACC13 ボッテガヴェネタ 極美品 マキシイントレ ラウンドファスナー長財布
  1. ホーム
  2. レディース
  3. 小物
  4. ACC13 ボッテガヴェネタ 極美品 マキシイントレ ラウンドファスナー長財布

ACC13 ボッテガヴェネタ 極美品 マキシイントレ ラウンドファスナー長財布

18839.4000円

ゴールド金具

【商品説明】
縦  約10㎝
横  約19㎝
厚さ 約2㎝
重さ  191g

小銭入れ 1ヶ所
札入れ 2ヶ所
カード入れ 8ヶ所
ポケット 2ヶ所


素材…レザー

色…ベージュ

【状態ランク】
状態ランク…AB

N…新品・未使用
S…未使用に近い
A…目立った傷や汚れなし
B…やや傷や汚れあり
C…傷や汚れあり
D…全体的に状態が悪い

【商品詳細】
全体的に使用感があります。
ファスナーの開閉は問題ありません。
素材のベタ付きや、特に気になる臭い等もありません。
外側表面は若干ヨゴレ、型崩れがあります。
四つ角、フチ周りはスレ、ハガレが見られます。
外側ファスナートップ、ファスナー金具、ファスナーレーンはメッキハガレ、ファスナー生地は若干毛羽立ちとヨゴレがあります。
内側表面は若干ヨゴレ、変色が見られます。
小銭入れ、お札入れはヨゴレがあります。(写真10枚目参照)
カード入れは表面の一部に押し跡が見られますが、中は比較的キレイです。
ポケットは一部にヨゴレがありますが、比較的キレイです。
内側ファスナートップはレザー部分にスレ、ハガレ、毛羽立ちが見られ、金具部分に若干ヨゴレがあります。
ファスナー金具、ファスナーレーンは若干メッキハガレが見られ、ファスナー生地はヨゴレ、若干毛羽立ちがあります。
上記に多少ダメージはありますが、普段使いには問題はなくお使い頂ける商品です。


※鑑定済の企業向け中古ブランド市場にて購入しているため、真贋に問題はないと認識しておりますが万が一偽物であった場合は、返金対応させて頂きますのでご安心下さい。

※基本的に中古品の為、状態を気にされる方はご購入をお控え下さい。

※写真の色彩に関しましては、撮影環境や閲覧環境によって被写体が実物の色と異なる場合がございますので、ご了承ください。

#財布トク
#ブランド
#BOTTEGAVENETA
#bottegaveneta
#おしゃれ
#オシャレ
#シンプル
#革
#革財布

商品の情報
カテゴリー レディース*小物*長財布
ブランド ボッテガ ヴェネタ
商品の状態 やや傷や汚れあり
ACC13 ボッテガヴェネタ 極美品 マキシイントレ ラウンドファスナー長財布

ACC13 ボッテガヴェネタ 極美品 マキシイントレ ラウンドファスナー長財布


希少 美品 ツモリチサト いちご チョコ ケーキ 長財布 チャーム日記

 
仕事でさらに高い目標が与えられ、
成長をせざるを得ない状況になりました。

周りの成長が凄まじく、焦りを感じます、
そのせいでいつもならば対応できていた事態も対応できなくなったり、 
有効な打開策が取れず、
毎日不安に押しつぶされそうになるなか、月末を迎えました。

人間関係は、なかなか座学では学べないことが多いですね。
やはりこればかりは打席に立ち続けることでしか学べません。

サラリーマンとしての逆転を誓って入社したはいいものの、
やっぱりガッツだけでは乗り越えられない局面が多いです。

高い目標の達成のためにはこちらの要求
こういうときは必ず相手の主張とぶつかります。
友好的な関係を築いての営業には限界がありました。

相手を動かす必要があるんです。きちんとASAMI FUJIKAWAイヤーカフゴールドビジネスパーソンとして対峙する、そんな姿勢がより必要です。

そもそも、仲良くなろうにも、自分の場合は、自分の世界に相手を引きずり込むことの方が得意なことがわかりました。

相手に合わせようとすると、相手の反応によって自分を変える必要があります、
これが辛かったですし、ストレスでした。

自分らしくいたままで、相手を動かす。
これが自分の魅力を活かした営業スタイルになるのではないかとワクワクしています。

営業に関するノウハウをインプットし続けて、こんなマインドが生まれました。

幸い行動が習慣化できつつあったので、次はその行動をどう行うかを工夫していきます。

それに、相手の反応という結果だけで
自分の行動が正しかったのか、有効なアクションを取れていたのか
を判断しようとすると、原因を自分の中だけに見つけようとするので、内省は必要ですが、自分を苦しめることになりかねません。

自分の中に原因を求めること、
これはこれで相手の状態を無視したものになってしまいます。

合わせているだけでは売れない、
訴求しなければこちらの要求はとおらないこと、
どうやらこれは真理そうです。

もっと高い目標のためには、
訴求して売ることをしていかなければなりません。

来月は、「相手を自分の世界に引きずり込んで要求を通す」













引用をストックしました


引用するにはまずログインしてください

引用をストックできませんでした。再度お試しください

限定公開記事のため引用できません。